きらくの家づくり

コンセプト

上質なくらしを100年の技術で

 

 「上質なくらし」とは

 

「かっこいい」「かわいい」はさりげなくシンプルに

 「性能」は地域No.1

「設計」は要望を全て叶えたいから完全オーダーメイド

 

「かっこいい」「かわいい」はさりげなくシンプルに

今、世間では男前インテリアやインダストリアルデザインといった「かっこいい」家と北欧風やカフェ、アンティーク系といった「かわいい」家がトレンドとなっています。しかし流行をただ単に取り入れたデザインの住まいは本当に住みやすいのでしょうか?作り付けの家具や装飾が多すぎて、将来のライフスタイルの変化に対応しきれていないように思います。また流行のデザインを追求するあまり機能性が失われてしまっては本末転倒です。

私たちは「かっこいい」「かわいい」を飽きの来ないシンプルなデザインと上質な本物の素材でさりげなく表現し、時がたっても長く住みつなぐことのできる暮らしづくりを追求しています。

 

 「性能」は地域No.1

私たちは、住宅はデザインや素材の良さだけでなく、地震に対する安全性を確保して安心できる暮らしを提供することが使命だと考えています。また、エネルギーの消費量を減らして質の高い省エネ性能を追求していくことが、今もこれからも重要なポイントです。このことから私たちが選択したのは「耐震等級3×地域No.1省エネ性能」の家づくりです。国の定める耐震基準の最高ランクである耐震等級3により地震に対する安全性を確保。そして省エネに対しては豊田市近辺において定められた省エネ基準の2倍以上の性能(UA値0.34)を外皮計算により算定。この性能を実現することで最高ランクの耐震性能と地域No.1の省エネ性能の質の高い性能の家を提供しています。

 

「設計」は要望を全て叶えたいから完全オーダーメイド

私たちは規格住宅を用意してその枠組の範囲で、オプションを足してセミオーダーの住宅を設計するという従来のスタイルはとりません。確かに規格化をすればコストダウンと打ち合わせ時間の短縮ができて一石二鳥ですが、どうしても自由度が低くなってしまいます。私たちはヒアリングと打ち合わせに最も時間を割く代わりに、社内業務の効率化と自社設計と仕入れ力によりコストダウンを図り、低価格でも実現できるオーダーメイド(完全自由設計)の暮らしを提案しています。

1