ブログ

2018 / 10 / 15  12:54

no.10|家づくりの流れ、ポイント

こんにちは。きらく山田です。

きらくは「上質なくらしを100年の技術で」をコンセプトに豊田市を中心に、本物の素材にこだわり、住めば済むほどに価値の高まる家づくりを目指していている地域密着の工務店です。

 

今回は家づくりの流れ、ポイントについて書いていきます。

突然ですが皆さん住宅を買うときにまず何をしますか?

「展示場に行く」

「ネットで近くの工務店を探す方」

「雑誌やフリーペーパーをみる」

「友人や親戚の働いている工務店に声をかける」

まだまだいろんな方法がありますがこんなところでしょうか?

 

その後、営業担当者と話をして気に入った住宅メーカーで建てるといった流れだと思います。

 

ちなみの当社の家づくりの流れをポイントにまとめて説明しますと…

 

 

 

①家を建てたいと意思決定する

②工務店もしくはハウスメーカーを探す

③来店をしていただき、当社の実施する家づくりの勉強会(無料)を聞いていただく

↓※ここでショールームの見学をおすすめします。

 

④ライフプランナーによる無料の資金計画をして金額の想定をする

 

④概算の見積と計画案を作成し、銀行に仮審査を依頼する

⑤インステグラムやピンタレストで好みのテイストを探してもらいお互いにデザインの方向性を共有する(この作業が意外とおもしろいです(^^))

⑥共有したデザインを元に間取と仕様を打ち合せして図面と見積もりを作成する

↓※この時点で土地を決定(土地探しのポイントはまた別ブログにて説明します)

⑦作成した図面と見積もりをもとに銀行にて本審査を行う

⑧詳細な設計と打ち合わせを行い着工(着工金の支払い)、近隣あいさつ

⑨工事中 中間金の支払い

⑩完成 完成金の支払い

⑪司法書士による住宅の表示登記と保存登記並びに火災保険等の手続き

⑫引越し、近隣あいさつ、住民票の移動、ローン減税書類の作成など

 

⑫荷解き(これが以外に時間がかかったりします)

 

 

 

ここまでくるのにスムーズにいっても半年から1年くらいかかります。

住宅を買うということがほかの買い物と決定的に違うことは、商品が完全受注生産品(フルオーダー)であるために金額が要望により流動的に変化することと、「買い物」という行為が圧倒的に長い時間かかることです。

 

家作りは一生に一度の大仕事ですので失敗をしたくないもの。

家を建てると工務店もお施主様ものすごいエネルギーを使います。

 

ですから少しでも効率的に理想もお家を手にいれたいものです。

またできれば「楽しく」家作りができたらなおよいですね!

 

 

このブログを読んで少しでもご興味を持っていただけましたら、いつでもご連絡ください。どんな質問でも不安がなくなるまでとことんお答えいたします(^^)

 

一級建築士 山田達也

TEL0565-26-0606

建築工房きらくHP(https://kiraku-arc2.com/