ブログ

2019 / 11 / 11  11:05

令和元年11月24日(土)と25(日)にOB様宅完成後見学会

令和元年11月24日(土)と25(日)にOB宅完成後見学会

11月24日(土)と25(日)にOB宅完成後見学会を行います。

豊田市大沼町にてリノベーションした「僕の自宅」を公開します![予約制]

少し田舎ですが観光がてらいかがでしょうか?

スイス漆喰や無垢材などの天然素材はもちろん、古建具や古家具を使った食器棚。
ダブル断熱、樹脂サッシを採用しUA値も国の定める基準の倍の性能で、冬でもあったかぽかぽかです。
また調質性のある漆喰を採用しているので冬の嫌な結露も一切発生していません。
予算を抑えながら価値を高めるために随所でDIYもたくさんチャレンジしたおうちです。

フルリノベーションなので新築、リフォーム問わず参考になると思います。

家を建てたという方でもご参加自由です!

もう工務店やハウスメーカーがお決りの方でもかまいません。
セカンドオピニオンでアドバイスいたします。

無理な営業や売り込みは一切いたしませんのでご安心ください。

基礎のこと、性能(外皮性能や耐震性能などの数値)のこと、素材のこと、資金のことなど、なんでもお答えします。

当日は予約制としています。大変恐縮ではありますがご参加の際は下記連絡先までご一報いただけますと幸いです。

【日程】

令和元年10/27(土)・10/28(日) 9:00~17:00

【場所】豊田市大沼町

建築工房きらく 山田

TEL:0565-26-0606

携帯:070-1610-9514

 

 

 

2019 / 11 / 07  14:38

岡崎市にて地鎮祭

岡崎市にて地鎮祭

こんにちは。きらく山田です。だんだんと寒くなってきましたね。
我が家では薪ストーブに火を入れて冬支度を進めております(^^)

さて本日は岡崎市にて着工に先駆けて地鎮際を行いました。

地鎮祭とはその土地の神様を鎮め、土地を利用さてもらうことを神様に許しをもらう儀式です。

また工事の安全、無事も祈願するので建築における祭事としてはかかせないものとなっています。

こうした古い習慣が残っていることは建築業界の良いところですね。

2019 / 11 / 01  18:57

薪ストーブ+高断熱住宅

薪ストーブのある暮らし

こんにちは。きらく山田です。

家をつくって初めての冬で、本日薪ストーブに火を入れました。

夜寝る前に最後の薪を入れ、朝起きたら家の中がほんのりあったかい。早朝でも半袖ですごせます。(もちろん外は激寒で半袖は無理です)

薪ストーブの輻射熱と高断熱性能(UA値0.4)の組み合わせは最強でした。

家を作るとき一番にこだわったことが「素材感」。ビニール系の素材は一切使わず、本物の素材にこだわりました。

そして二番目にこだわったのが断熱性能でした。リノベーションンということもあり制約もありましたが、UA値0.4くらいは最低でも目指したいポイントでした。

UA値0.4っていうとだいたい東北でも高断熱って言われるくらいの性能です。

愛知県でそんなに性能はいらないんじゃないかって意見もあるのですが、快適さには変えられませんよ。

だって、高断熱なので一度あたたまった熱が逃げずに家のすみずみまであったかい。

特に暖房器具を付けていない脱衣場、トイレまで均一に暖かくなり、温度ムラがほとんどでないことが驚きでした。

今まで理屈としてしか理解できていなかった高断熱住宅の良さを、実際体感してみて初めて実感することができました。

これから薪ストーブでピザ焼いたり、お餅焼いたり、うとうと昼寝したり…楽しみがつきません(^^)

 

1