ブログ

2016 / 11 / 02  12:51

no.4|DIYしましょう!

こんにちは。きらく山田です。

きらくは「上質なくらしを100年の技術で」をコンセプトに豊田市を中心に、本物の素材にこだわり、住めば済むほどに価値の高まる家づくりを目指していている地域密着の工務店です。

今回は最近流行りのDIYについて書きます。

 

ちなみにDIYという言葉の意味は知ってますか?

家づくりにおいての「DIY」は、
Do It Yourself
要は「自分で家づくりをしよう」という意味となります。
建物を一からつくるわけでなく、壁を塗ったり・床を張ったり・棚をつくってみたりなど、最近ではテレビでも芸能人の方がよくやってたり、雑誌でも特集が組まれてたりで、とても身近なことになってきているかと思います。
既製品にないオリジナルなものがつくれるし、業者に頼むよりもお金かからないし、楽しくやれるのがDIYの魅力です。
しかし実際はなかなか思い切らないとやれないことでもあります。

 

意外に大変
その①
~正直どうやってやったらいいかわからない~
一概に壁に塗装するといっても、今の壁に何の塗料を塗っていいの?どんな作業すればいいの?
ある程度住宅に知識のある人ならいいかもですが、雑誌やネットで調べるとなると結構な労力となりますし、いろんな情報もあふれてるので何がよくて何がだめなのかわからなくなってしまうこともあります。

 

意外に大変
その②
~道具を揃えること~
塗装をするなら、ハケ・テープ・ビニール養生、棚を作るなら、のこぎり・かなづち・ドリルなどなど、作業内容によって必要な道具や資材は異なります。
趣味レベルで何回も作業するならいいのですが、「ちょっと作業したいだけなのに…」だとなかなかDIY自体がおっくうになりかねません。

 

意外に大変
その③
~結構時間がかかる~
誰でも最初からなんでもできる人なんていないので、慣れるまではどうしてもしょうがないことなのですが、棚一つつくるだけでも丸一日、下手したら二日・三日とかかかることもあります。
その試行錯誤しながらがDIYの醍醐味ではあるのですが、「途中で飽きちゃうかも…」なんてことにもなりかねません。
DIYってとても楽しいことなのですが、ふたを開けてみると意外にハードルが高いのも事実です。
でも手作り感あふれる家にしたい…
けどDIYで自分でやるのも大変そうだし…
そしたら業者に頼む…?
やっぱりお金かかるよね…、そもそも自分の希望通りに伝わるかな…?
そんなお悩みの方こそお任せください。

 

DIY
ではなく、
DIO
Do It Ourselves
僕らなら「みんなでやろうぜ」が可能です。

 

そもそも僕らは工務店なので、
・いろんな道具持ってます。
→全然貸出しします。

 

・いろんな知識持ってます。
→わからないことはどんどん聞いてください、なんでもお答えします。

 

・短時間でできます。
→みんなで楽しくやりましょう。※これ「楽しく」が一番重要

 

工務店として構造的なことや専門的なことは業者や職人の手で作っていきます。
僕らは一通りの作業はできますが、あくまでも職人ではなく、アドバイザー的な立ち位置です。
特に職人や業者ほど人工のコストもかかりません。
僕らと一緒に「楽しく」家づくりしませんか?

 

このブログを読んで少しでもご興味を持っていただけましたら、いつでもご連絡ください。どんな質問でも不安がなくなるまでとことんお答えいたします(^^)
 
一級建築士 山田達也

TEL:0565-26-0606

1